銀座総合美容クリニックの評判が良い理由

運営コンセプト

薄毛や脱毛症状など、髪についての悩みを持つ患者さんは、その悩みから派生した他の様々な悩みも抱いていることがあります。そうした方々の為にも、銀座総合美容クリニックは、進歩を続ける医療の最先端を網羅するための各種研究に当たっていくことで、AGA治療もより良い内容にできるよう努めています。また、診療でのスタッフ・患者さん間でのやり取りやウェブサイトなどで正確な知識や情報・費用などについて伝えることで、患者さんの困っていることや不安なことを少しでも晴らせて治療に向き合えるような環境作りをしています。患者さんの悩みそのものも誠実に理解した上で真剣な治療を展開し、クリニックにいる時間も快適で良質なひと時となるように笑顔溢れる応対を行うことでも、患者さんの満足度を高めています。

治療の進め方

AGA治療において、医師による診断は最初に欠かすことのできない要素です。今現在どのように薄毛が進んでいるのかという点はもちろん、遺伝子検査など、薄毛に至った理由や今後も進んでしまうかどうかなどを見極め、どういった薬で治療を展開していくかを明確にしていきます。例えば、性別や状況によって、フィナステリド、あるいはミノキシジルを利用するなど成分も確定します。そうした成分を用いた内服薬で改善を目指したり、さらに成長因子各種を特定のエリアに対して針不使用ながら直接与えるといった、痛まない「ノーニードル育毛メソセラピー」なども用意しています。こうした工夫を凝らした治療内容によってどのような発毛の経過を得られたか、治療前後で髪の写真を撮り、患者さんとともに見比べて確認し、それ以降の治療方針も確定していきます。

治療に対する評価

治療そのものへの評価は、患者さんが実際に捉えることのできた効果や、医師が写真や実際の毛髪の厚みなどを見て判定できた効果、そして治療内容が満足できるか・不服か、などの要件に加えて、銀座総合美容クリニックでは、メディカルボールドスケール法も整備しています。メディカルボールドスケール法は、毛両変化測定法として頭髪写真を黒・白の2色に処理することで、毛量の平均化を行うことで、頭髪の密度でブレることなく数値化することができるものです。これにより、より正確な分析が可能となるため、的確な治療方針を採ることが可能となります。